弁護士法人 荒井・久保田総合法律事務所

ヘッダーイメージ
ご相談の予約・お問い合わせ

釧路本店

事務所MAP
概 要
〒085-0017
釧路市幸町6丁目1番地2号AKビル

TEL

0154-32-0515

受付時間

平日9:00~17:00

無料駐車場完備

中標津支店

事務所MAP
概 要
〒086-1125
標津郡中標津町西5条北4丁目5番

TEL

0153-72-8121

受付時間

平日9:00~17:00

無料駐車場完備

釧路弁護士会バナー 法テラスバナー
弁護士 久保田 庸央
2014.06.10

任意保険には必ず入りましょう

 まず、最初におことわりしておきますが、私は保険会社のまわし者ではありません。

 とある事件がきっかけで、インターネットで任意保険の加入率を簡単に調べてみました。

 日本損害保険協会によると、対人・対物保険の加入率は全国で約73.1%とのことです。このデータには、自動車共済などの任意保険と同様の効果をもつものは含まれていないようですが、思っていたよりも加入率が低いという印象です。

 自動車は便利ですが、一歩間違えば、人を死なせてしまうような事故となってしまうこともあり、凶器とも化してしまうものです。

 誰でも事故を起こしたくて起こしているわけではないですが、人間誰しも間違いはあります。万一の時には、少なくとも経済的な責任はとれるようにしておくのが、自動車という危険な乗り物に乗る人の最低限のマナーではないでしょうか。

 例えば、歩行者にぶつけてしまい、歩行者を死亡させてしまった事故を起こしたとします。自賠責保険という強制保険では、被害者への賠償額は上限で3000万円となりますが、死亡事故の時の被害者への賠償金額は、4000万円とか5000万円、多い時では1億円近くまでいったりします。普通の人は、このような賠償金を支払うことなどできず、被害者遺族に対して、経済的にも責任を果たすことはできません。

 因みに、死亡事故を起こした場合は、刑事事件にもなることが多いですが、任意保険に入っておらず、賠償義務を果たすことができないような人は、通常は一発実刑(前科がなくても執行猶予はつかず、いきなり刑務所行き)となります。

 交通死亡事故の被告人の刑事弁護をやったり、交通事故の被害者の相談を受けたりすることは多くありますが、結構、任意保険未加入の事件が目につきます。

 加害者側にとっても、被害者側にとっても不幸な結末しか待っていないので、また、そのような事件処理をしているこちらも見るに忍びなくなります。

 このような事態に陥らないために、また、不幸を拡大しないためにも、是非とも任意保険には入りましょう。

 最後に、もう一度おことわりしておきますが、私は保険会社のまわし者ではありません。