弁護士法人 荒井・久保田総合法律事務所

ヘッダーイメージ
ご相談の予約・お問い合わせ

釧路本店

事務所MAP
概 要
〒085-0017
釧路市幸町6丁目1番地2号AKビル

TEL

0154-32-0515

受付時間

平日9:00~17:00

無料駐車場完備

中標津支店

事務所MAP
概 要
〒086-1125
標津郡中標津町西5条北4丁目5番

TEL

0153-72-8121

受付時間

平日9:00~17:00

無料駐車場完備

釧路弁護士会バナー 法テラスバナー
弁護士 久保田 庸央
2013.04.19

USBメモリーの水没

パソコンで文書を作成し、データを他のパソコンに移す。一昔前は、フロッピー(これは大昔か)やCD、DVDに入れて、移動させたりしていましたが、今は、USBメモリーという大容量の素晴らしいアイテムがあります。

パワーポイントのような大きめなデータも、一瞬で移動でき、シンポジウム等の共同作業の準備の時には、大変重宝致します。
そのUSBメモリー。便利なので、いつもスーツのポケットに忍ばせています。人からデータをもらったり、人にデータを渡したり。

ある日、とある会合の講演の準備のために、パソコンとUSBメモリーを持っていきました。土曜日で、日中は一仕事こなし、ジーンズにポロシャツというラフな格好に着替えて、会場に向かいました。
次の朝、洗濯の終わった洗濯機の中から、前日に穿いていたジーンズが発見されました。いや、というよりは、ジーンズの中から、USBメモリーが発見されました。

普段来ているスーツであれば、クリーニングに出して洗濯などしないので、このような大惨事に見舞われることもなかったでしょう。普段と違うことをするとロクなことになりません。

ともあれ、壊れたUSBメモリーも、初期化したら使える可能性もあるかもしれないと思い、とりあえず、パソコンに差してみました。
すると、なんと何事もなかったかのように、これまで保存されていたデータが表示されたのです。

これが、洗濯しても、ビクともしなかった奇跡のUSBメモリー。



※ ある意味危険ですから、良い子はマネをしないでください。

本当に大事なデータは入っていませんが、大事なデータですから、二度と奇跡を起こさないようにしようと思います。