弁護士法人 荒井・久保田総合法律事務所

ヘッダーイメージ
ご相談の予約・お問い合わせ

釧路本店

事務所MAP
概 要
〒085-0017
釧路市幸町6丁目1番地2号AKビル

TEL

0154-32-0515

受付時間

平日9:00~17:00

無料駐車場完備

中標津支店

事務所MAP
概 要
〒086-1125
標津郡中標津町西5条北4丁目5番

TEL

0153-72-8121

受付時間

平日9:00~17:00

無料駐車場完備

釧路弁護士会バナー 法テラスバナー
弁護士 久保田 庸央
2012.12.07

釧路は本当に雪が降らないのか

釧路在住の方々は、「釧路は雪が降らない。」と言います。内地(本州)の人間からすると、にわかには信じ難いのですが、皆様口々に仰います。



私は、今から10年前の平成14年7月に司法修習生として、釧路に参りました。関東圏での生活経験しかなく、北海道に来るのが初めてで、釧路での生活には非常に大きな不安を持っていました。
特に心配していたのは、冬の生活でした。初めての北海道で、この豪雪地帯をどうやって生きていけばいいのか。

そのような不安を口に出すと、親切な方々が、「釧路は雪が降らない。」と仰って下さるのです。私には、北海道は寒いというイメージしかありませんから、半信半疑でいるところ、「太平洋側だから降らない。」なんて、もっともらしい理由までつけてくださり、私も、「釧路は雪が降らない。」という言葉を信用致しました。



その年の12月、降りました。明らかに。それはもう、道路も真っ白で、街の様子は、スキー場でしか見たことのない銀世界でした。東京なら、交通マヒで大騒ぎでしょう。



「雪降ったよね。」



「こんなの降ったうちには入らない。」



「!!!!?」

こいつは一体何を言っているのだ。





どうやら話の出発点が違うらしい、ということを理解するのには、少し時間がかかりました。
「釧路は雪が降らない。」 は 「釧路は北海道にしては雪が降らない。」という意味であると。



釧路の方々は、北海道の感覚で、「雪が(北海道にしては)降らない。」と言いました。
私は、東京の感覚で、「雪が(全くと言っていいほど)降らない。」と思いました。
これが誤解の原因です。

字面だけでは、必ずしも正確な意味を捉えることは叶わないことは、この「釧路は雪が降らない事件」で痛感致しました。



雪の問題に限らず、普段の生活でも、弁護士業務の面でも、その人は、どういう意味でその言葉を使っているのかというのは注意深く考えていかなければなりません。他方で、自分の言葉は、相手にどのような意味で伝わるのかも考えなければならないでしょう。



東京の感覚が抜けきらないのかもしれませんが、「釧路は本当に雪が降らないのか。」との問いには、「降らない。」と言えば嘘になると思います。