弁護士法人 荒井・久保田総合法律事務所

ヘッダーイメージ
ご相談の予約・お問い合わせ

釧路本店

事務所MAP
概 要
〒085-0017
釧路市幸町6丁目1番地2号AKビル

TEL

0154-32-0515

受付時間

平日9:00~17:00

無料駐車場完備

中標津支店

事務所MAP
概 要
〒086-1125
標津郡中標津町西5条北4丁目5番

TEL

0153-72-8121

受付時間

平日9:00~17:00

無料駐車場完備

釧路弁護士会バナー 法テラスバナー 勤務弁護士募集
弁護士 久保田 庸央
2020.09.23

ボールのスピード、スイングスピード

 メジャーに行った大谷選手が日本球界で投げた最も早い球速は、時速165kmです。メジャーに行った後に、大谷選手の打球の速さが度々報道されていますが、時速170kmとか、時速180kmという凄まじい速度であることが分かります。
 大谷選手のスイングスピードを計測したものは見当たりませんが、日本のある番組の企画で、スイングスピードを計測し、柳田選手は時速163.6km、メジャーに行った筒香選手が時速160.2kmを計測したなどの記録があるようです。
 テニスのサーブも非常に速いのですが、男子プロでは、時速250kmを超える記録があるようです。こんなものをどうやって打ち返すのか想像もつきませんが…。

 で、ゴルフに関して。
 日本では、松山英樹選手や石川遼選手が飛ばし屋というイメージです。
 スイングスピードは、51~52。
 世界の飛ばし屋と言われる人たちで、53~55だそうです。
 因みに、ボールの初速は世界のトッププロで80を超えるようです。
 ですが、数字を見ると、打球をコントロールするために調整しているとはいえ、上にある野球やテニスに比べてショボいですね。

 ところがどっこい。
 何故かゴルフは、秒速で表示するのが一般です。
 ですから、数字を時速に直すと、「秒速51~52m」は「時速183.6~187.2km」、「秒速53~55m」は「時速190.8~198km」ということで、野球のスイングよりも速いことが分かります。そして、打球の速度の「秒速80m超」は「時速288km超」ということで、時速300km近くのとんでもない速度であることが分かります。
 
 とんでもない速度ということで言えば、バドミントンのシャトルの初速は時速約400kmに達するようです。

 ゴルフだけ秒速で表示される謎は解けませんが、プロの世界は凄すぎますね。